新着情報

2013年7月11日 リラックスして眠くなる癒しのハーブティー

普段紅茶を飲んでいる人も夜におすすめなのはハーブティーです。 紅茶はとても香り高く美味しいのですが、その成分の中にカフェインがたくさん含まれています。 そのため、頭がすっきりするリフレッシュには向いていて、意識がはっきりして気分転換にはなるのですがこれから眠りに就きたい・・・という場合には向いていないのです。 カフェインが脳を刺激して覚醒作用があるため眠くならないのです。 睡眠の妨げになってしまうのがカフェインなのです。 ハーブティーの最も優れた点はこのカフェインが含まれてない飲み物というところです。 カフェインレスなのでお休み前でも、病気の時でも安心して飲むことができるのです。 さらにハーブティーはその種類ごとにさまざまな効能があります。 おすすめはマロウです。 マロウは鮮やかなブルーの見た目にも美しいハーブティーですが、喉の調子が悪い時に効果があります。 温かいマロウのハーブティーをちょっと喉が痛いなという時に飲むと、喉の炎症が和らぎ調子が良くなります。 またこのマロウのハーブティーは一滴、レモンの果汁を垂らすと鮮やかなピンク色に変わることから、夜明けのハーブティーとも呼ばれ、気分も華やぐオススメの飲み物です。

かつらのお手入れで注意するべきこと

かつらと言えば、買えばそのまま手入れをしなくてもいいかと言ったら決してそうではありません。
勿論、地毛ほど汚れやすい訳ではないので、頻繁に洗髪する必要はないのですが、
やはり使っていけば汚れも付着するし、また絡まってしまう事もあるので、
小まめに手入れをする必要があります。
では、正しいカツラの手入れ方法とは一体何でしょうか。
正しいカツラの手入れ方法についてご紹介していきます。
一つは、温度に注意するという事です。
かつらの髪の部分の素材は、人毛、もしくは人工毛です。
人毛はその名の通り、人間の髪の毛の事で、
人工毛は化学繊維を使って人間の髪の毛の様な感じに見せています。
それぞれで実は耐熱性が違うので、温度には注意しましょう。
ちなみに、人毛の場合は高温でも大体OKです。
例えば現在であればヘアアイロンとかを使っている人も大勢いますが、
あれはかなりの高温になっています。
したがって人毛のかつらの場合は、その温度まではOKという事になるので、
ドライヤーを使う事も出来れば、ヘアアイロンを使うこともできるのです。

しかし、人工毛も人毛と同じだと思うのは注意しましょう。
人工毛の素材は化学繊維です。
現在では高温に耐えうる物も出てきているので、
ヘアアイロンを使ったとしても大丈夫な製品もあるのですが、場合によっては余り耐熱性がなく、
ドライヤーを使っても縮れてしまうなんていう事もあるので注意しましょう。
従ってかつらを手入れする時、もしドライヤーとかヘアアイロンとかを使う必要が出てくるとしたら、
その時はそのかつらが何でできているかをしっかりとチェックする必要があります。
場合によってはそれが使えなくなってしまう事もあるので、
しっかりと温度には注意する必要があるのです。
二つ目はかつらを洗った時は、しっかりと手入れをするという事です。
人工毛の場合は、簡単に洗って、そして簡単に乾かす事が出来るのですが、
人毛の場合は簡単に洗う事も出来ません。
使った物によっては髪がぱさぱさになってしまう事もあるので、
なるべく髪をしっかりと手入れする必要があります。

また洗う時は、コレを使った方がいいという物をなるべく使うようにしましょう。
三つ目は綺麗にしたいからと言って、洗い過ぎないようにするという事です。
自分の髪でも、洗い過ぎると頭皮に影響が出てしまう事もありますが、かつらの場合も同様で、
綺麗な毛を保ちたいと思って毎日の様に洗っていると、かえって劣化してしまい、
気が付いたらぼろぼろになっているなんていう可能性もあります。
ですから洗い過ぎには注意しましょう。
出来れば週に1回か2回にしておくのが無難です。
それくらいにする事で、劣化を早める事無く、綺麗な状態を保つことも出来ます。
かつらには実は寿命があるのですが、
その寿命までの長さはそれのお手入れによってかなり左右されます。
出来るだけ長くそれを楽しみたいと思っているのであれば、なるべく正しい手入れの方法を、
また正しい期間で行っていく様にするのが重要です。